イームズ但馬ハンバーグは地元で愛されてます。

煮込みハンバーグ e'ames イームズ 但馬牛 八鹿豚 高級ハンバーグ
煮込みハンバーグ e'ames

当店のハンバーグは、いろいろなバリエーションメニューでお客様にご提供しております。

 

あの有名な奥様手帳にも掲載された「煮込みハンバーグ」は絶品です。

 

観光地でもある城崎にご来店のお客様にも高い評価を得ています。

和牛の王様たじま牛と幻のブランド八鹿豚・・・・但馬二大コラボ!

但馬牛 e'ames  高級ハンバーグ
但馬牛 e'ames
八鹿豚 e'ames イームズ 高級ハンバーグ
八鹿豚 e'ames

[但馬牛]・・・

 兵庫ブランドには、神戸ビーフと但馬牛のブランドがある。
この二つのブランド条件は、素牛が兵庫県産であること、つまり但馬牛でなければならないことが謳われている。その他、枝肉重量や出荷先市場の制限もあり、このブランド牛肉は、同じA-5であってBMS値が10以上であれば、他産地のものやブランドを外れた枝肉より、単価が1,000円以上高値で競り落とされている正真正銘の但馬牛である。これまで、兵庫県は和牛を守るという点では、閉鎖的であり、その弊害から牛が小さいとか、これまで肉質では特出した成果が出なかったことが今に至り、その閉鎖的な取り組みが、日本一のブランド化としての成果をものにしつつある。
それは、全てが、但馬牛であるという謳い文句である。
その王様和牛(但馬牛)の最高級ハンバーグは但馬牛本来の味を損なわないように優しくあまり潰さず荒いミンチ状にした手ごねでハンバーグにしています。

また、当店では但馬牛50%,八鹿豚50%を合わせたコラボハンバーグは地元飲食店で評価頂いております。

肉汁を更に閉じ込める為に、豚の内臓膜を巻いて焼きあがりは「ぷっくり」としたハンバーグが特徴です。

 

[八鹿豚]・・・

日本SPF豚協会の厳しい認定基準をすべて満たす八鹿畜産(養父市八鹿町)で飼育されたものです。

地元でブランド化を目論んでいる豚で、抗生物質未使用が大きな特徴です。
育てにくい分高額になりますが、お肉の味が香ばしく、いやな臭みがありませんし、味が濃厚で甘みがあるのが特徴です。

手ごねで作ってます。

手ごねハンバーグ e'ames イームズ 但馬牛 八鹿豚 高級ハンバーグ
手ごねハンバーグ e'ames

機械に頼らず、1つ1つ愛情込めて作っています。

 

但馬牛粗挽きミンチと八鹿豚ミンチを使っていますが

手ごねで混ぜ合わすとき必ずベースの八鹿豚を念入りに混ぜてから但馬牛粗挽きをソフトに混ぜ合わせ但馬牛のうまみを表面に出すイメージでこねています。


New&Topics

 

 What's New!

 

ブライダルに関する

お問い合わせはこちら 

e'amesホームページを簡単に携帯電話に登録。